GLASSBACCA

グラスの沼

今が旬!秋におすすめのオレンジワインに合うグラスとは?

皆さん、こんにちは。

グラスを通じて、豊かな暮らしのお手伝いをする、GLASSBACCA(グラスバッカ)です。形によって変わる香りの広がりや、置いた時の音、グラス同士の響く音などグラスは五感すべてを使って愉しむことができる容器。見た目だけでなく、グラスの大きさや形でワインの味わいが変わります。今回は、秋におすすめのオレンジワインに合うグラスをご紹介します!

オレンジワインに合うグラス

オレンジワインってどんなワイン?

少し前から目にすることが増えた、オレンジワイン。赤、白、ロゼに続く第4のカテゴリーとしてワインラバーの間で人気上昇中です。オレンジと名が付きますが、柑橘のオレンジを使っているわけではなく、「ブドウ」で作られたれっきとしたワインです!

オレンジワインの原料は白ブドウ。この白ブドウを使って、赤ワインと同じ作り方をします。赤ワインと同じというのは、ブドウの皮も種も一緒に漬け込んで醸造すること。数週間、皮と種を漬け込むことで、オレンジ色のワインが出来上がります。タンニンやポリフェノールがワインに溶け込み、見た目の色だけでなく独特の風味がうまれ、苦味や旨み、コクのあるワインに仕上がります。

白ワインと赤ワインを合わせたようなイメージのオレンジワイン。ロゼと混同しがちですが、実はロゼワインとは対極です。ロゼワインは、「黒ブドウで作る白ワイン」。オレンジワインは、「白ブドウで作る赤ワイン」。原料と作り方が真逆なので、出来上がりの色、香り、味わいも全く異なります。

もともとジョージア(旧グルジア)で伝統的に作られてきたオレンジワイン。現在は、イタリアやドイツ、オーストリア、アメリカ、そして日本でも生産されています。オレンジワインは赤ワインと同じようにタンニンがあるため、亜硫酸などの添加を控えた自然派の作り方が可能。そのため、自然派のワイン生産者の間で生産が広がりました。そして、人気の秘密は、なんといっても食事との合わせやすさ!白やロゼ、赤ワインにはない、オレンジワイン独特のコクのある味わいが、料理と合うポイントです。

オレンジワインが入ったワイングラス

食欲の秋におすすめ!オレンジワインと合わせる料理

ハチミツや洋梨、バナナやアプリコットのような白ワイン的な香りと、赤ワインのようなほどよい渋みと旨みを持つオレンジワイン。見た目はセピアっぽいオレンジ色で、ボリュームのある味わいは秋の味覚ともぴったりです。

①キノコ料理

一年中食べられるキノコですが、やはり秋が旬のキノコ。しいたけ、しめじ、マッシュルーム、エリンギ、えのき、、など、どのキノコとも相性抜群!キノコの香りと深みのある味が、オレンジワインとよくマッチします。オリーブオイルでソテーして、仕上げにレモンをギュッとしぼってシンプルに。ピリッとしたアクセントが欲しいなら、ニンニクと一緒にソテーして。樽熟成したオレンジワインなら、仕上げにバターをのせて風味をプラスするのもおすすめです。

キノコのキッシュ

②さつまいも、栗、かぼちゃと

香ばしく焼き上げたさつまいも、ふかした栗やかぼちゃを上質な塩とオリーブオイルを回しかけて。秋の素材を味わいながら、キリッと冷やしたオレンジワインはいかがでしょう?

蒸し野菜 オレンジワインと合う

③秋鮭と

脂肪分が少なめで、クセがなくあっさりとした味わいの秋鮭。ふわっとした身のやわらかい生の鮭は、秋の味覚のひとつですね。そのまま塩焼きにしたり、ムニエルやクリーム煮、または野菜と一緒に味噌味で焼くちゃんちゃん焼きなども。

鮭のムニエル オレンジワインと合う

オレンジワインを味わいつくすには?グラスも大事!

オレンジワインに使われる品種はさまざまですが、例えば、リースリングやゲヴェルツトラミネールなど、香りの華やかなアロマティックな品種が使われます。出来上がりのワインも、香りが豊かで華やか!皮と種を一緒に入れてじっくりと発酵させるので、複雑で厚みのある香りがします。

おすすめグラスは、、

・香りをしっかり閉じ込める、口元がすぼまった形状のグラス

・ワインを注いだ時、ワインと空気が触れ合う空間が十分にあるグラス

ワインを味わいつくすには、まず香りが感じられるグラスを使うことが大前提です。グラスの口元がすぼまっていることで、オレンジワインの持つ香りがグラスの中いっぱいに広がります。ワインを注ぎ、グラスを軽く回したらまずはひと口。飲み口がすぼまっているグラスで飲むことで、ワインの持つ酸味をおさえつつ、甘みや渋みなど他の味わいのバランスが整います。

オレンジワインの原料のブドウ品種は、酸味の強いブドウが使われるため、出来上がりのワインも酸味がしっかりとしています。飲み口が広がったグラスで飲むと、香りがグラスにとどまりにくく薄く感じたり、ワインの持つ酸味が強調され雑味を感じてしまったり。美味しく味わうためにも、グラス選びはとっても大事です!

まとめ

今回は、食欲の秋におすすめのオレンジワインとおすすめのグラスをご紹介しました。実りの秋は美味しくて体が喜ぶ食材がたくさんあります。10℃〜14℃くらいに冷やしたオレンジワインと秋の味覚をぜひ楽しんでくださいね。

オレンジワインとオイスター

GLASSBACCA厳選♪オレンジワインに合うグラス

ツル 15ozワイン 6脚セット

木村硝子店のロゴの入ったマシンメイドのグラスです。
背がスラリと高く比較的に大ぶりなグラスですので、レストランで主にご利用いただいています。マシンメイドにもかかわらず細いステムと薄い口元を実現したシリーズです。

詳しくはこちらから

ピッコロ15ozワイン 6脚セット

プレートに「KIMURAGLASS」のロゴが入ったマシンメイドのグラスシリーズです。
背の低いカジュアルなデザインでありますが、柄は細めで、口元も心配にならないくらいのちょうど良い薄さのグラスです。
ワインにもビールにも使いやすく、重心の低さにより和食の食卓にも合う万能なグラス。


詳しくはこちらから